たけの湯な日記

個人的な感想ー画像の「引用」が不安です.

100 映画・ドラマ

『コンフィデンシャル/共助』--兄貴分と弟分ー男の世界

『コンフィデンシャル/共助』2017(Gyao)北の刑事チョルリョン(ヒョンビン)と南の刑事ジンテ(ユ・ヘジン)が,お互いをあざむきながらもやがて信頼関係をきずき,それぞれの危機を救う,というバディー・コップもの. 『共助』南の刑事(ユ・ヘジン)と北…

『私たち,家族です』--家族ーかってな誤解の積み重ね

『私たち,家族です』2020,韓国(Gyao)私は,Netflixやらがわからないのと金銭上Gyaoの無料配信分で満足しているのですが,スタジオドラゴンの話題作をみることが少ないようです.『私たち,家族です』は韓国のケーブルテレビで放送されたものということ. …

『王様の事件手帖』若き王イェジョンは19歳で死んだが

イ・ソンギュンの『王様の事件手帖』ムン・ヒョンソン監督,2017(Gyao)深刻にはならずに,むねがすっとする映画.もし私がまだ若いとしたら疲れた時,こんな映画を映画館ではなく,夜中にひとりでぼんやりみたい. 『王様の事件手帖』王(イ・ソンギュン)と…

ソン・ガンホの『パラサイトー半地下の家族』

アカデミー賞受賞作品『パラサイト』ポン・ジュノ監督,2019ぎっしりつまっていてひとりひとりがいろいろ考えることができる.それでいて展開が予想できず,はらはらし続ける.世界共通のテーマというより韓国人独特の世界観を切り取ってみせることで普遍的…

『復讐の女神』ーー韓国流ミス・マープル

チョン・ウンインの刑事がしぶい『復讐の女神』2018自分の娘が殺されたのに犯人として逮捕され,9年後,真犯人をみつけるために脱獄したミス・マ(キム・ユンジン). 『復讐の女神』脱獄のためのトレーニング ミス・マープルとおなじく椅子に座り,編み物を…

『霊魂修繕工』ーー現代韓国の社会の見方

シン・ハギュンの『霊魂修繕工』2020, KB2大御所シン・ハギュン(46)が精神科医イ・シジュン教授. 患者のウジュをチョン・ソミン(31). **ドラマは,主だった俳優たちがすすめていき,数話ずつのエピソードに,よく知っている俳優が出演. 『霊魂修繕工』…

むかしの映画だとしても『アジョシ』

ウォンビンの『アジョシ』イ・ジョンボム監督,2010 (Gyao)見ておきたいと思う映画は,だいたい見逃した昔の映画.『アジョシ』は私に時間と心の余裕がなかった時期,このころの映画はほとんど知らないし,韓国映画はなおのこと. 『アジョシ』追手から逃…

大男への声援ーー『がんばれ!チョルス』

チャ・スンウォンの『がんばれ!チョルス』イ・ゲビョク監督,2019(Gyao)原題は「力をだして,ミスター・イ」らしい.韓国人への偏見かもしれないが,背の高い人が多い.2019年の夏まで心斎橋筋は観光客であふれていて背の低い私は巨人にかこまれて人流に…

『暗数殺人』---刑事の執念

キム・ユンソクの『暗数殺人』2018,韓国(GYAO)この人のでている映画はわりとみてきた. 『暗数殺人』刑事役のキム・ユンソク(左)とその父役のチョン・グクファン(右) はじめは,チェ・ミンシクと混同していたのがいまではわかる.『タチャ』2006『楽…

映画のアーレント『ハンナ・アーレント』

ドイツ,ルクセンブルク,フランス,2012『ハンナ・アーレント』 マルガレーテ・フォン・トロッタ監督,バルバラ・スコヴァ主演 (Gyao) 日本公開,2013年.私は,ぜんぜん知らず, 今回はじめて見ました.**ハンナ・アーレントは,名前をきいたことがあるよ…

『歩いても 歩いても』樹木希林のくらした家

是枝監督『歩いても 歩いても』2008(gyao) 『誰も知らない』2004『歩いても 歩いても』2008『空気人形』2008『そして父になる』2013『海街daiary』2015『海よりもまだ深く』2016『万引き家族』2018あんまり見ていなかった気がしていたが調べてみると是枝作品…

経済政策とむきあう俳優たち『マネーゲーム』

経済官僚の描く社会『マネー・ゲーム』2020(Gyao)地方大学出身の新人官僚イ・ヘジュンの目を通して,経済企画部・政府と銀行・企業・海外資本のかけひきが描かれていきます. 『マネーゲーム』答弁をサポートするチェ課長(コ・ス;中央) 私は,政府のし…

捕虜の立場『スウィング・キッズ』

『スウィング・キッズ』2018,カン・ヒョンチョル監督(Gyao)米軍捕虜収容所の人民兵の不良ロ・ギス(ディオ)がまきおこすドタバタ・ダンス映画. 『スウィング・キッズ』のコサック・ダンス 捕虜になった北の人民兵,人民軍とまちがわれた韓国人,米軍で…

マ・ドンソクもでる『スタートアップ』

『スタートアップ(始動)』2019,チェ・ジョンヨル監督(Gyao) チラシをみたときにいきたいと思ったけど理由はわすれましたが,いきませんでした.とてもみたかった,青春コメディー. **テギルが,高校を辞めて中華料理屋の出前持ちをしながら現実社会とむ…

「8th 大阪韓国映画祭(2022.9.23-25)」--家族のかたち--問いかけ

駐大阪韓国文化院の「大阪韓国映画祭」9月韓国映画(社会)の問題意識なのか,あるいは韓国文化院のスタッフの選定眼ともいえる, 『マリムさんをお願い』『2037』『おんぶ』『カシオペア』『子供のための子供』この5本を選んで,大阪の人間にみせる「大阪韓…

宮崎あおい・堺雅人『ツレがうつになりまして』

『ツレがうつになりまして』佐々部清監督, 2011(実家のテレビ)ハルさん(宮崎あおい)堺雅人(ツレ)大杉漣(実父)余貴美子(実母)日本の医療は,先進諸国においてはおくれているということ,とくに精神医療についての一般人の理解がまだまだこれからと…

小さなドラマ『完全犯罪~ある老人の生き方~』がみせる現在

チョン・ドンファン主演『完全犯罪~ある老人の生き方~』(Gyao)※Gyaoで全6話,1話が10分程度だったのでおそらく1時間程度のドラマを6つに分けて配信したのだろう.原題は「そうやって,生きる」,みごとなドラマであり短編としては「傑作」といえる.しか…

『長沙里9.15』忘れられた英雄たち

キム・ミョンミン『長沙里』クァク・キョンテク監督、キム・テフン監督,2019おぼえておくべきことと繰り返し思い出すべきこととどちらが歴史の記憶として私たちの身体にのこるか.『長沙里』は朝鮮戦争,仁川上陸作戦のための陽動作戦を描いた映画. 日本人…

民主主義のありよう『タクシー運転手 約束は海を越えて』

『タクシー運転手』チャン・フン監督,2017(Gyao)日本公開は2018年であるから,当時映画にもあまり興味がなく,年に多くて2本みに行く程度.ポスターだったか,チラシだったかでタクシーから顔をだした男がとっても明るかったのです. 『タクシー運転手』…

『約束の地~SAVE ME2~』現代社会にある闇から

『約束の地~SAVE ME2~』2019, スタジオ・ドラゴン (Gyao) 自分の世界が大きくなるというか,平凡に生きてきた自分に理解できなかったこと,理解しようとしなかったことが手の込んだドラマで安易に納得できました.原題は「助けてくれ2」というらしいので「…

『2037』彼女たちは何を.

『2037』モ・ホンジン監督,2022(駐大阪韓国文化院「大阪韓国映画祭」)高校中退した19歳のユニョン(ホン・イェジ)が,アルバイトの帰りに強姦され,その犯人を殺してしまう. 『2037』予告編,ホン・イェジ 過剰な反撃と報復は「正当防衛」とは認め…

『おんぶ』男は父親となりうる?

チェ・ジョンハク監督『おんぶ』2017 (駐大阪韓国文化院「大阪韓国映画祭」) 主演については「チョン・ジュノ」という名ではなくずっと『オクニョ』の「ユン・ウォニョン」とおぼえてきました. 宮廷で権勢をえているのに妻ナンジョンにはかなわない,悪役…

20年前のテレビドラマ『商道(サンド)』の風景

イ・ビョンフンの『商道』2001はじめて見た韓国ドラマは『冬のソナタ』ではなく『チャングム』2003であって,それも途中からである.当時はブラウン管テレビで私はそのあとの再放送で数回みることができた. 『チャングム』しか見なかった.イ・ビョンフン監…

可視化された階級ドラマ『SKYキャッスル~上流階級の妻たち~』

『SKYキャッスル』2018韓国(Gyao)前回みたときは,「上流階級の妻たち」という邦題がずれているような気がした. 韓国社会における「上流階級」というより日本人のイメージする上流階級でしかないからだ.上流階級のすそ,という感じ.***韓国ドラマを集中…

ヤクザ?政治家?の物語『英雄都市』

『英雄都市』2019, 韓国(Gyao)キム・レオン主演の痛快コメディ.ヤクザが政治家になるということはあるようですが, これは映画の中なのでヤクザが民権派の政治家に成長していくというスジ. 『英雄都市』ヤクザと対峙する市民たち 再開発反対デモを主導す…

みじかな権力のすがた『ザ・メイヤー 特別市民』

チェ・ミンシクの『ザ・メイヤー』2017,韓国(Gyao)10年まてば日本でもこのような映画があらわれるだろうか.いまのところ,社会あるいは人間の世界をあぶりだす力は韓国の方にあり,それはおもしろい. 『ザ・メイヤー 特別市民』中央はシム・ウンギョン …

ベルナルド・ベルトルッチのテレビ映画『暗殺のオペラ』

『暗殺のオペラ』1970, 伊,テレビ放映(Gyao)1970年は,日本ではカラーテレビの普及もひと段落し,真空管からトランジスタに移行もはじまりテレビが小型化しだし,筺が木目やネズミ色から 赤いプラスティックや光る黒がはやりだした時期です. テレビ放送…

『シグナル』頂点かもしれない一つの到達点

キム・ヘスの『シグナル』2016,韓国 (Gyao) このドラマがどのくらい面白いかというと日本で,2018年(10回),2021年劇場版がつくられていること,そのたびに,オリジナルである韓国版(2016)がさらに評価されてきたことで,裏付けされます. **またテレ…

1953年の大作『ひろしま』

体験が語る歴史の真実『ひろしま』 (Gyao)1945年8月6日,広島への原爆投下をなぜ思い出そうとしなかったのか.そもそも私にはその記憶がないし,イメージももたなかった. **映画『ひろしま』原爆のすさまじさ,それをひきおこしてしまった戦争を続けてき…

マッカーサーの仁川上陸作戦『オペレーション・クロマイト』

『オペレーション・クロマイト』2016,韓国(Gyao)朝鮮戦争のことは小学生のときに「朝鮮特需」で知った.しかし,それから何十年も忘れていて,チャン・ドンゴンの『ブラザーフッド』2004をテレビでみて,改めて知った. 政治により人々は分断され,靴職人…