たけの湯な日記

個人的な感想ー画像の「引用」が不安です.

151d 韓国ドラマ

『私たち,家族です』--家族ーかってな誤解の積み重ね

『私たち,家族です』2020,韓国(Gyao)私は,Netflixやらがわからないのと金銭上Gyaoの無料配信分で満足しているのですが,スタジオドラゴンの話題作をみることが少ないようです.『私たち,家族です』は韓国のケーブルテレビで放送されたものということ. …

『復讐の女神』ーー韓国流ミス・マープル

チョン・ウンインの刑事がしぶい『復讐の女神』2018自分の娘が殺されたのに犯人として逮捕され,9年後,真犯人をみつけるために脱獄したミス・マ(キム・ユンジン). 『復讐の女神』脱獄のためのトレーニング ミス・マープルとおなじく椅子に座り,編み物を…

『霊魂修繕工』ーー現代韓国の社会の見方

シン・ハギュンの『霊魂修繕工』2020, KB2大御所シン・ハギュン(46)が精神科医イ・シジュン教授. 患者のウジュをチョン・ソミン(31). **ドラマは,主だった俳優たちがすすめていき,数話ずつのエピソードに,よく知っている俳優が出演. 『霊魂修繕工』…

経済政策とむきあう俳優たち『マネーゲーム』

経済官僚の描く社会『マネー・ゲーム』2020(Gyao)地方大学出身の新人官僚イ・ヘジュンの目を通して,経済企画部・政府と銀行・企業・海外資本のかけひきが描かれていきます. 『マネーゲーム』答弁をサポートするチェ課長(コ・ス;中央) 私は,政府のし…

小さなドラマ『完全犯罪~ある老人の生き方~』がみせる現在

チョン・ドンファン主演『完全犯罪~ある老人の生き方~』(Gyao)※Gyaoで全6話,1話が10分程度だったのでおそらく1時間程度のドラマを6つに分けて配信したのだろう.原題は「そうやって,生きる」,みごとなドラマであり短編としては「傑作」といえる.しか…

『約束の地~SAVE ME2~』現代社会にある闇から

『約束の地~SAVE ME2~』2019, スタジオ・ドラゴン (Gyao) 自分の世界が大きくなるというか,平凡に生きてきた自分に理解できなかったこと,理解しようとしなかったことが手の込んだドラマで安易に納得できました.原題は「助けてくれ2」というらしいので「…

20年前のテレビドラマ『商道(サンド)』の風景

イ・ビョンフンの『商道』2001はじめて見た韓国ドラマは『冬のソナタ』ではなく『チャングム』2003であって,それも途中からである.当時はブラウン管テレビで私はそのあとの再放送で数回みることができた. 『チャングム』しか見なかった.イ・ビョンフン監…

可視化された階級ドラマ『SKYキャッスル~上流階級の妻たち~』

『SKYキャッスル』2018韓国(Gyao)前回みたときは,「上流階級の妻たち」という邦題がずれているような気がした. 韓国社会における「上流階級」というより日本人のイメージする上流階級でしかないからだ.上流階級のすそ,という感じ.***韓国ドラマを集中…

『シグナル』頂点かもしれない一つの到達点

キム・ヘスの『シグナル』2016,韓国 (Gyao) このドラマがどのくらい面白いかというと日本で,2018年(10回),2021年劇場版がつくられていること,そのたびに,オリジナルである韓国版(2016)がさらに評価されてきたことで,裏付けされます. **またテレ…

ホームドラマの王道『吹けよ,ミプン』

むなくそわるい大作『吹けよ,ミプン』2017 (Gyao) 脱北の際,父と兄をうしなった「ミプン」が母と兄の幼い息子の3人で,資本主義の韓国社会で生活苦にあえぎ,ただ一つの希望,祖父さがしをめぐってさまざまな苦境を乗り越えていきます. 『吹けよ,ミプ…

『ブラックドッグ』新米教師コ・ハヌル

ソ・ヒョンジン『ブラック・ドッグ』2019-20 (Gyao)この人の出演ドラマはいくつも見てきたのですが,なんとなく「火の女神ジョンイ」の嫌われ役がしっくりきて,「スベクヒャン」以降,主演がふえていたことを知りませんでした.『ブラック・ドッグ』はラ…

『サークル:繋がった二つの世界』

ヨ・ジング『サークル』2017これは,SF未来サスペンスドラマというのか何と分類されえるのか,わかりませんが,この系統の中で私がもっとも感動した作品です.はじめテレビで,途中回から見たのですが過去と20年後の現在(2037年)の話が並行して進められま…

『異夢-イモン』(2)-韓国の中の日本

『イモン』2019,韓国「異夢」とは,かっこいい題名である.日本の朝鮮占領の歴史が題材であり,それに抵抗する人々が描かれている.国家権力は軍隊と警察をもつのだが,複雑なのは,朝鮮の国家権力の上に日本の権力(総督府と軍部)がいるという政治状況. …

『ヘチ 王座への道』サホンブ(司憲府)とは何か―政治への思い

『ヘチ』2019, (Gyao)英祖(李氏朝鮮21代王)をチョン・イル(1987生)が,演じる歴史ドラマ.私は,この俳優を『太陽を抱く月』でみただけなのであまり特徴をとらえていません. ** 李氏朝鮮の歴史で英祖(クム→延礽君;ヨニングン)のことは,『トンイ』で…

キム・ヘスの『オフィスの女王』

『オフィスの女王』2013(Gyao)『ミセン』とこの『オフィスの女王』は日本のわかものにとって就職について考えるヒントとなるだろう.中高年にとってはうまくいかなかった人生への反省を促すドラマである.原題は『職場の神様』.実力のぬきんでた孤高の派…

『緑豆の花』―東学党の乱

2019『緑豆の花』(Gyao)ドラマによってやっと50年前に学んだはずの「東学党の乱」や「日清戦争」が歴史としてつかめるような気になりました.1894年=日清戦争とおぼえたことが何の理解にもつながらなかったのがこの歴史大作によって,朝鮮半島の人たちの「…

ドラマ・フェスティバル『不穏』

カン・ハヌル『不穏』20131時間強のドラマ1話を6つの分けてGyaoで配信していた.コマーシャルが多く入ることになるが,無職の高齢者にとって無料でみれることはありがたい.『不穏』は,今までにも配信されていたようだが見なかった.短いドラマであったから…

『バッドガイズ2~悪の都市~』1ではなく2

『バッドガイズ2~悪の都市~』2017-18 乱闘シーンと銃をもちいたない殺害が鮮烈なアクションドラマである. いつ誰が死んでもおかしくないくらいがんがん殴られ蹴られる.動けなくなり捕まってしまえば死のぎりぎりまで暴行をくわえられる.さっきまで信じて…

『異夢』イモン(2)ー大作の主要人物たち

『イモン』の登場人物主役はユ・ジテとであり,2人の歴史的使命と愛のドラマではあるが,この大作をおもしろくしているのは様々な「脇役」の設定とその演技.とくに,3人の人物設定が,歴史を傷を巧みにえぐりだしていた.** ①ヒロシこのような日本人の名字…

演歌の魂 『トロットの恋人』

チ・ヒョヌの『トロットの恋人』2014(Gyao)2014年のテレビドラマだからなのか予算のせいか古い感じがするが,10分もみないうちになれてしまう. 『トロットの恋人』 マラソンを断念した歌の得意なチェ・ヂュニ(チョン・ウンジ)がK-POPのトップ・スター,…

『異夢-イモン』(1) 義烈団―日本史と世界史

『イモン』(Gyaoでみた)1920年代,京城の朝鮮総督府がドラマの中心.(私の若いころ)日本史・世界史ともに東アジアの現代史が重要領域としてはやっていて, 多くの証人がまだ元気な戦後で日本の近現代史は社会を理解するために必要だったからか.私は,「…

『リターン 真相』の悪事

『リターン』2018このドラマの眼目は,やはり主役の途中交代であろう. 各回完結のエピソードではなく,長いひとつのドラマの主演が途中で代わることを受け入れるのは,私たちの想像力といえる. 結局はこの人でよかったんだと思ったのは私だけのようではな…

若い人たちへ『アマンジャ 27歳の冒険』

『アマンジャ』2020 ほんとうはどういう意味なんだろう.아만자登場人物たちが主人公の青年を「アマンジャ」とよび,字幕は「がん患者」となっている.ステージ4でがんがみつかり,容体が悪化の一途をたどる27歳の若者を ジスが演じる. この人に気づいたの…

シン・ハギュン『危機一髪 プンニョンマンション』2010

『プンニョンマンション』 Gyao . 何年も前に見たので,今回は数本見なおしました.これは,ただただおかしいコメディで,私の中では,「最高傑作」だと思っています.第1話からひきこまれ,物語としては殺された父親の遺産をめぐるサスペンスが根底にあって…

運命を変える1分

『カイロス』 50歳くらいのころ,梅田にでた夜帰りに, 日本は高齢化社会だというけど,やはり大阪は若い人が多いな,って何回も思った.それを,当時,まだ少しは会話があった妻にいった.じぶんが歳いったからたいがいの人は「若」くみえるねん.と一言で…

ホジュン『ゴーバック夫婦』2017

『ゴーバック夫婦』2017 じぶんの連れ合いを選んだことがそもそもまちがいだったのではないか?恋愛は一時の気の迷いでしかなかった.***あのときこの人を選ばなかったなら,こんなに不幸にはなっていなかっただろうという後悔.専業主婦ジンジュは,夫のお…

「悪い刑事 THE FACT」シン・ハギュン主演ドラマ

「悪い刑事」2018-2019(Gyao)シン・ハギュンが出演しているからみました. 注目すべき俳優が2人. イ・ソル. バロ. 2人とも,正反対のいい味をだしています.それが,たまたまそんなふうになったのか実力なのかわかりません.ただ,見た目ではなく個性と演…

わたしのアジョシ My Mister

日本語タイトル『マイ・ディア・ミスター~私のおじさん』は,しっくりこない. 韓国ドラマをみていると,アジョシというのは,「おじさん」より若い人につかっているような感じだ.「ディア」というのも,日本でつけたようで,英語表記は「My Mister」.日本…