キム・ミョンミン『朝鮮名探偵3』

『朝鮮名探偵 トッケビの秘密』(2017)

Gyao
第1作『朝鮮名探偵』(2011)は,
韓国ではかなりの観客動員数と
コメディタッチの「シャーロック・ホームズ」とかなんとかで
期待していたのが
日本人だからか,
腹をかかえてわらえるものではなかった.

いまではオ・ダルスは有名な俳優だと知っているが
これまで,この人が面白いとはなかなか自分には理解できずにいる.
キム・ミョンミンをひきたてる役割を果たしていなかった,

キム・ミョンミンは『私の愛,私のそばに』(2009)で
感動していたから,なんとなく応援したくなる.
(どこの映画館だったか忘れたくらい昔)


この『朝鮮名探偵』は最新技術を用いた
大がかりな映画であるからか
散漫な(練りが少ない)作品に思えた.

今回
GYAOで『朝鮮名探偵 トッケビの秘密』
ハン・ジミンがでているのかと)をみて,
やはり同じような感想.

f:id:takenoyu:20220204014317p:plain


もうひとりの主演のキム・ジウォンを
作品の中でもっと自由に動かせる
ことができたのではないかと思う.

キム・ミョンミンとオ・ダルスの大物コンビでは

われわれは
はじめのダンス・シーンで満足せざるをえない.

朝鮮名探偵 鬼(トッケビ)の秘密


いろんなパロディーがはいっているのだろうけど
わたしたちには
わからないのだと思う.